ブログトップ | ログイン

N.Y 帽子ウォーク

yumikohats.exblog.jp

N.Y 個性的なデザインの帽子店  Lower East Side

今回は、Lower East Sideの かっこいい帽子店をご紹介します

ローワー・イーストサイド地区 ユダヤ系移民の街と言われていますが
近年、急激な再開発により、、おしゃれなレストランやバー、ブッティク、ギャラリーが増えて、観光地としても人気が高く、ダウンタウンの人気スポット、活気あふれるエリアです


写真; お店の正面入り口   
夜でしたので、写真がちょっと暗いです
a0287237_15422473.jpg

ウィンドーのネオンサイン; 上の写真のアップ
a0287237_15462479.jpg

お店入り口、入ってすぐ、左側、窓際のディスプレイです
上にかかっているシャンデリアは全体が黒塗り、 テーブルの上に
ナナメに細長い、黒~い影のような鳥は孔雀です
a0287237_1547596.jpg
 
壁に掛かっている、大きなアンティックの鏡が印象的です
a0287237_15481263.jpg

上の写真の右端に少しだけ棚が写っていますが、その棚の続きです
棚の下、1段目、2段目にたくさんの帽子用の木型が飾られています
じ~とみると、いろいろとおもしろい型があります
a0287237_15522653.jpg

お店入ってすぐ、右側のディスプレイです
右側の鏡の前に、黒色の小さな帽子用のミシンが置いてあります
a0287237_1551245.jpg

上の写真の左端にある大きな鏡の部分をアップ;
a0287237_1554233.jpg

お店の真正面、奥のアトリエ部分の写真; 
帽子が置いてある棚の後ろ奥がアトリエになっています
こちらにもたくさんの木型が飾られています
a0287237_1554247.jpg

奥のアトリエにて;  デザイナーの VICTOR OSBORNEさん
お店もかっこいいけれど、この方もかなりのイケメンでかっこいい!
a0287237_15545027.jpg

帽子用のアンティークミシンが帽子の横にさりげなく飾ってあります
帽子と比較して頂ければ大きさがお分かり頂けると思います
a0287237_15555275.jpg

フェルトの帽子のツバのエッジ(端)をカットする機械です
大きさは 上のミシンよりちょっとだけ大き目です
機械の手前側に帽子の頭部分を置いて、ツバ部分のエッジを機械の向こう側に置いてカットするそうです
向こう側の半円みたいな形の真ん中あたりにカッターみたいな部分が付いているのが、お分かり頂けるでしょうか 
a0287237_15551519.jpg

フェルトなどのツバのエッジ(端)をジグザグにピンキングする機械です
右側の四角い鉄板の上に、帽子のつばを置いて、左側のハンドルを廻してカットします
機械もかなりの昔の物ですので、アンティークですね
ミシン共々、さりげなくお店に飾って置いてあります
a0287237_15553698.jpg

Shop; VICTOR OSBORNE
victorosborne.com
4年前に、blooklynより、こちらに移転されたそうです 
ユニセックスな帽子は、ストリートとモードがミックスしたような感じの若々しいデザインです
価格帯; 80ドル~275ドル 
by yumikoitoyama | 2013-01-22 18:01
<< N.Y lovely な... N.Y 帽子のウィンドーディス... >>